経年劣化によるサビ発生、下地不良が散見されたため、屋根勾配不良を修正し、カバー工法と立ハゼ葺きで施工しました。