本文へ移動

☆マニアックな総務人

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「メガネがかわりました!」

2012-06-12
メガネが新しくなりました

というよりも
 いままでのモノが壊れてしまい
  それこそ…泣く泣く…という感じ

今までのメガネはフレームがつながっていなくて
 レンズにフレームのパーツがついているという
  レンズの廻りにフレームがないタイプ

しかも、フレームは非常に細い

だから、壊れたのは今回が初めてではない
 ほとんど恒例の
  毎年ある…年によっては2回もある
   珍しくないお話なのである

デザイン優先で
 フレームの強度はあんまりない

ちょっとでもメガネを引っかけると
 バキッ!
  といって壊れてしまう

フレームとか、時にはレンズとか
 何度も壊すので
  いつの間にかオリジナルのパーツは一つもなくなり

全ての部品が新しいモノに変わってしまった

同じ形状の部品を付け替えているので
 デザインは変わっていない

当然のことながら出費も大きい
 すでに部品交換だけで
  新しいメガネ二つ分くらいになっている

それでも、気に入っていたのだろう
 修理をしながら使ってきた

しかし、今回メガネを新調した…写真参照
 今回はレンズの廻りに
  これでもか!というくらい分厚いフレームがついている

これなら、少しくらいのことでは…
 大丈夫ではないか・・・

油断は禁物だが・・・

「天竜川でゴミを拾う…その3」

2012-06-03
一つめのゴミ袋はいっぱいになった
 ゴミの大半は発泡スチロールのトレイ

小黒川と天竜川の合流点付近はゴミの集積場だった

合流点付近はヨシなんかが生えていたりして
 けっこう草木が多い

大水の時なんかにはそのヨシのあたりまで水につかるので
 ゴミがヨシの間にも入り込み
  水が引いていくとヨシにゴミが引っかかる

にしても、(ゴミが)多い!

次の袋もすぐにいっぱいになった

仲間を呼び残りのゴミも拾って袋に入れる

ブルーシートなんかも落ちている…というか埋まっている
 人力ではとても掘り出せないので
  今回もあきらめる・・・

ゴミを拾いながら小黒川を渡る
 といっても、R153の小黒川を渡る橋の橋桁付近の
  コンクリート製のブロックを伝ってですが

基本的に川へ落ちない限りは水に濡れない

当社のゴミ拾いの範囲は
 おおよそ小黒川合流点の辺り

事前に置いていた軽トラックにゴミを載せて
 市役所へ向かう…ゴミを分別するために

軽トラの荷台はゴミでいっぱいになった

市役所の駐車場で拾ってきたゴミを分別した
 分別は、燃やせるゴミ・燃やせないごみ・缶・ビンの4種類

もらった袋では足りないので本部からゴミ袋をもらい
 分別したゴミを入れる

毎年ゴミを拾っているので減ってきているっ!
 と、言いたいが
  実際はそうでもない

毎年同じくらいのゴミを拾っている…みたいだ

そして、恒例のバーベキュー!

さぁ!移動だぁ〜

「ツバメの子ら」

2012-05-29
会社の南側の軒下に
 今年もツバメたちが帰ってきた

昨年まで使っていた巣をリフォームして
 今年もここで子育てを始めた

すでに卵はかえり
 かわいい子供たちが顔をのぞかせている

まだ小さくて何羽の子がいるのかわからない

巣は、通用口と倉庫の間の会議室の軒下にあり
 日中は何度となく人が行き来する

その間隙をぬって
 親鳥がえさを運んでくる

いつもはほとんど姿が見えない子供たちも
 親鳥の帰宅には
  一斉に頭を上げる

その一瞬をとらえました

待つこと10分間…意外に短い待ち時間だこと
 倉庫前の資材の陰に隠れてカメラを構えておりました

ずっ−−−−−と、右の人差し指でフォーカスを合わせたまま
 デジカメの最大望遠で

カシャッ!

というやつ


「天竜川でゴミを拾う…その2」

2012-05-25

市役所駐車場を出て、平成大橋を渡り国道153号線に出る
 渡りきったところから天竜川右岸へと降りた

橋の近くは石垣になっている
 石垣を降りる人
  もう少し行動の脇を歩き土手になったところからゴミを拾い出す人

一歩天竜川の堤防に足を踏み込むと
 すぐにゴミが目に映る
  探すなんてことをしなくてもゴミが落ちている

右岸は、上部が土手で中断から下は石垣になっている
 土手には草が生えているが
  草の中にはたばこの吸い殻やペットボトルなどが・・・

石垣にはあまりゴミはないが
 河川敷に降りると

食品トレイが目立ってくる
 中には中身の入ったものも落ちている
  ぐちゃぁとなって・・・
  ひどい臭い・・・

次第にゴミ袋にゴミがたまっていく

ゴミ袋は、燃やせるゴミの袋と燃やせないゴミの袋を
 数枚支給されているが
それは使わずに
 会社からくすねてきたゴミ箱用の大きめの袋を使っていた

にもかかわらず、ゴミがたまっていく
 あっという間に袋が重くなってくる

暑いなぁ〜
 と、空を仰いで腰に手をやる

つづく

「天竜川でゴミを拾う…その1」

2012-05-20
本日の天気は晴れ…ですが
 わりと雲が多くて
  太陽も雲越しの光、お上げ様で暑くない

今日の長野県南信地区の天竜川流域では
 ボランティアの皆さんがゴミ拾いをした
  総勢4,300名が参加する

当社が参加する伊那地区は
 伊那市でオープニングセレモニー
  伊那市役所の駐車場で行われました

伊那地区は、17事業所1.068名
 その全てではないが、多くの人々が会場に集まってきた

それぞれの事業所で社名や団体名の入った旗を揚げ〜
 もちろん、当社も旗を揚げる
  時間が近づき人々の姿が駐車場に現れ、集った

午前9:00からセレモニーが始まった

今このときに、天竜川
 北は辰野町から南は天竜地区まで多くの人が
  このゴミ拾いに参加します
   安全第一で水には入らず、河川敷と堤防のゴミを拾ってください

と、挨拶が行われ
 さぁ、ゴミ拾いの開始〜

当社の担当地区は、市役所すぐ横の
 平成大橋から小黒川合流点付近まで

当社の参加者は11名

セレモニー終了後、そのまま歩いて現地に向かった

南信工営株式会社
■本  社
〒399-4431
長野県伊那市西春近2547
TEL.0265-72-1212
FAX.0265-73-6834
─────────────
■諏訪支店

〒391-0001
長野県茅野市ちの243-3
TEL.0266-82-1210
FAX.0266-82-1244
─────────────
■甲府支店

〒400-0334
山梨県南アルプス市藤田2287
TEL.055-284-1114
FAX.055-284-1116
─────────────

1
0
5
8
8
TOPへ戻る