本文へ移動

☆マニアックな総務人

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「スグリの実」

2014-06-21
 今年もスグリの実がなりました
・・・と言っても
実がなり始めたのは去年

大きさにバラツキはありましたが・・・7粒ほど

さて、今年はいくつ実るのか

今日は、午前中家の庭で庭木の剪定
分譲地なのだが・・・
家の南側と東側には・・・曲がりなりにも生け垣がある

「シラカシ」の生け垣である
成長が早く、毎年キチンと剪定しないと
アッという間に大木になってしまう

ということで、
今年も剪定をしている

さほど大きくはない生け垣でも剪定は半日はかかる
南面は水路を挟んで道路、東側は隣の敷地

南側を剪定する時は、水路にブルーシートを敷いて
剪定した枝が水路に落ちないように

東側は・・・
フェンスがあり生け垣はギリギリに植わっているので
剪定はけっこう辛い
枝が隣の敷地に入らないようにするには
フェンスの手前で切らなければならない

しかし、その為には
フェンスとの間に体を入れないと枝を切ることが難しい

最近やせたとはいえ・・・(この話はいずれ)
85kgの体を狭いフェンスとの間に
入れるのは至難の業

おかげさまで体は(見た目と違って)柔らかいので
隙間に潜り込むことはできるが
枝を切るには体を動かさなければならない
その動作が難しいのだ

朝からはじめて
体中に擦り傷を作りながら
お昼前には なんとか・・・終了

大きいゴミ袋・・・7袋分

そんな中で・・・スグリが実をつけているのを見つけた



「第21回 環境ピクニックに参加」

2014-05-19
 今年も「環境ピクニック」の季節がやってきました
今年で21回目になります

例年通り、南信工営は今年も参加しました

今年もまぶしいくらいの青空が広がり
天竜川の清流も太陽の光を反射して
キラキラと輝いて流れていました

正式には「天竜川水系環境ピクニック」
サブタイトルに「取り戻そう泳げる天竜川 築こう循環型社会」とあり
天竜川の北から南まで約4,000名が参加してゴミ拾いをします

伊奈地区のスタートは
伊那市役所の西側駐車場
最近は短くなったオープニングセレモニーもそこそこに
各団体・会社に分かれてゴミ拾いが始まります

当社の受け持ちは(昨年と同じ)
平成大橋から天竜川支流の小黒川合流点までの天竜川右岸

それぞれに大きなゴミ袋を持ってゴミを拾いました

大きなシマヘビが日光浴していたり
封も切っていない商品
レジ袋に詰められたゴミ

等々、1時間あまり様々なゴミを拾いました

その後、軽トラックで市役所駐車場までゴミを運び
駐車場にブルーシートを敷いてゴミの分別をしました

最近は、空き缶やペットボトルは少なくなり
トレイや発泡スチロールなんかが目立ちます
相変わらず数が多いのは吸い殻ですが・・・

そして、これも恒例となったバーベキューを
大芝公園で行いました

お疲れ様でした

マニアックな総務人

「天下一の桜 高遠城址公園」

2014-04-16
堀の池に映るタカトオコヒガンザクラと太鼓橋
対岸のさくらホテルから
桜越しに仙丈ヶ岳を望む
信州 伊那にも春が来ました

タカトオコヒガンザクラ」…長野県伊那市高遠町
高遠城址公園はピンク色の花びらに包まれました


 タカトオコヒガンザクラは固有種で
  コヒガンザクラが群生しているのは珍しいのだそうです

先週末から咲き始めまして
今は満開です

1枚目の写真は
昨夜、城址公園の堀にある池に映るコヒガンザクラと太鼓橋

2枚目は
城址公園の横を流れる三峰川(天竜川の支流)にある高遠ダム
を挟んで公園の対岸にあるさくらホテルから城址公園の桜を撮影
ここから見るコヒガンザクラが最も早く咲き始めます

3枚目は
 コヒガンザクラ越しの仙丈ヶ岳(南アルプス:標高3,033m)です

いずれも天気が良く澄み渡った空で
気持ちよく撮影できました

今週が見頃です

マニアックな総務人

追伸・・・トップページのスライド写真もタカトオコヒガンザクラです

「トンボサミット」に参加して

2013-06-30
雄の成体
羽化して数日の雄
ハッチョウトンボの他にも多くのトンボが…
第24回全国トンボ市民サミット駒ヶ根大会
 に参加して

昨日の「ハッチョウトンボ観察会」につづき
 本日は、「トンボサミット」

駒ヶ根文化会館大ホールで行われた
 開会式には駒ヶ根市長、市議会議長他来賓を迎え

遠くは鹿児島からも参加しているようですが…

10:00から始まりました

午前中は、地元駒ヶ根市の
 ハッチョウトンボの保護活動について
  ハッチョウトンボを育む会副会長の話
 ※昨日、観察会をした場所

お昼を挟んで

千葉県船橋芝山高校の学生による
 学校ビオトーブ…学校の敷地内の湧水を利用して
  里山生態系「芝山湿地」を作り
   授業や部活動に活かしている
 オニヤンマの生態などの話

最後に
 南割公園トンボの池周辺の自然保護…という
  題になっていたが…
川で魚を追いかけた経験など
 自然とともに育ったことが重要なこと
 今は失われつつあること
  そして、駒ヶ根市のこと

などなど

次回25回は、三重県だそうです


 

「ハッチョウトンボ観察会」

2013-06-29
ハッチョウトンボ」の成虫は
 オスが17〜21mm
  
メスが17-21 mm・・・と極めて小さい

一円玉(直径20mm)の中に
 頭から腹端までが納まるほどの大きさ

オスの体は羽化
直後は橙褐色
 成熟すると体全体が赤みを帯び
  
羽化後20日ほどで鮮やかな赤色になる
 
メスは茶褐色で腹部に黄色や黒色の横縞がある

長野県駒ヶ根市で市の昆虫に指定されている

明日、同市で「第24日全国トンボ市民サミット 駒ヶ根大会」
 が開催されることになっており

今日は、「ハッチョウトンボ」の観察会が
 駒ヶ根市南割公園 トンボの池で行われた

12時以降の降水確率60%と朝の天気予報では言われていたが
 昼頃から青空が出て太陽が顔を出してきた
  全体的には曇りだけれど・・・

本来は、文化会館集合でバス移動なのだが
 直接行っても良いということなので、現地集合にさせてもらった

地元なのだが、初めて
 ハッチョウトンボを見た・・・「小さい!」

人をあまり恐れないのか
 気温が低いのか
  ジッとしているので、写真撮影には好都合

湧き水の場所に人工的に作った繁殖場だが
 元気にハッチョウトンボが育っている

昨日は160匹あまりの個体が確認できたそうだ

四つ葉のクローバーがあった

※家に帰ったら、駐車場にも(四つ葉のクローバー)があった
 よく、見つかるんだ!

南信工営株式会社
■本  社
〒399-4431
長野県伊那市西春近2547
TEL.0265-72-1212
FAX.0265-73-6834
─────────────
■諏訪支店

〒391-0001
長野県茅野市ちの243-3
TEL.0266-82-1210
FAX.0266-82-1244
─────────────
■甲府支店

〒400-0334
山梨県南アルプス市藤田2287
TEL.055-284-1114
FAX.055-284-1116
─────────────

1
0
5
8
8
TOPへ戻る