本文へ移動

防水−2

塗膜防水

塗膜防水の最大の特徴は、どのような形状の下地にも施工ができるということ。
そのため、床やバルコニー、駐車場、観覧席、公団住宅などに多く採用されています。
施工面は継ぎ目がない「シームレス」仕上げで、施工後の床の安全性を確保できます。
経年により防水面の修繕が必要なときは、防水層の上塗りができるため、ライフサイクルコスト(生涯費用)の削減にもつながります。
当社のおすすめする塗膜防水について紹介します。


どんな施工面にも対応できる特性と優れた耐久性は、激しいスポーツができる屋上コートや学校、ショッピングセンター駐車場などに加工が可能です。

※施工後に防水層間の空気が膨張する「ふくれ」を防ぐために、脱気工法をおすすめします
(左上写真 脱気筒参照)

ウレタン防水の特徴

  • 激しい運動が可能
  • 駐車場として利用も可能
  • 切れ目がないシームレス仕上げ

FRP防水

FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強したプラスチック、という意味です。FRPは数々の優れた特性を持っており、例えば強度・耐水性・成型性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されています。
FRP防水は、上記のような優れたFRPの特性を防水分野に応用したもので、防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。強度が大きく軽量、耐熱性、耐久性、耐食性に優れるなど素材性能としての特長の他に、樹脂の硬化速度が速いため1日ですべての工程を完了させることが可能、という大きな特長があります。

FRP防水の特徴

  • 重歩行が可能
  • 切れ目がないシームレス仕上げ
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 複雑な形状の下地に施工が可能
  • 短期間での施工が可能
  • 耐薬品性

     メーカーHP→ 双和化学産業【ポリルーフ】

南信工営株式会社
■本  社
〒399-4431
長野県伊那市西春近2547
TEL.0265-72-1212
FAX.0265-73-6834
─────────────
■諏訪支店

〒391-0001
長野県茅野市ちの243-3
TEL.0266-82-1210
FAX.0266-82-1244
─────────────
■甲府支店

〒400-0334
山梨県南アルプス市藤田2287
TEL.055-284-1114
FAX.055-284-1116
─────────────

0
4
1
8
7
TOPへ戻る